なんと、ドイツの最高裁判所の長官
が引っ越してきた。

その家、
夜中まで明かりがこうこうとついていて、
大きい窓にはカーテンがないので、
中が丸見えになってる。

で、
見えるのは本ばかり。

つまり本棚が壁3面に
バーンと作りつけてあるのだ。

まるで、
見てくださーい!
と言わんばかりの窓なので見ているわけだが、
まさか、最高裁判所長官の家だったとは…。

前に、おとなりさんとの裁判沙汰のこと、
書いたけど、
おとなりさんにとっても、
この家、
向かいの家、なのよね。

ってか、
となりのうちから2本の枝の件で裁判起こされてる、
なんて言ったところで、
最高裁判所長官が相手にしてくれたら、
それはそれですごいことだ。